美容外科・美容整形とは

「美容整形を受けたい!」って考えたことはありませんか?
特に最近では、KARAや少女時代に代表されるK-POPグループも整形しているという言われるくらい、お隣・韓国では整形は女性たちに浸透しています。
娘の誕生日のプレゼントに整形をする費用を出す…なんてことも珍しくないのです。
日本でも東京や大阪といった都市部には非常に多くの医療機関があります。
でも、実際に日本で整形をしようとした場合、美容整形外科・美容外科と名前がいくつもあってどの科を受診すればよいのか分からなかった経験をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

実は美容整形外科とは美容外科のことを指します。
美容整形外科は俗称で、正式には美容外科と言います。
美容外科とは、もっとキレイになりたい、見た目のコンプレックスをなくしたい!という患者さんの希望を叶えるための診療科です。

美容外科での診療には健康保険は適応されず、自費診療となります。そして治療費の設定が各医療機関で自由に行われますので、各クリニック・医院で費用に差があるのです。
美容外科での診療・治療を「美容整形」とも表現するため、整形外科や形成外科と間違われることが多々あります。
整形外科は骨や関節に関する診療、形成外科は部位に異常があることが前提で治療を行う点で美容外科とは異なります。

美容外科と一口にいっても、悩みによって治療法はそれぞれ違います。
患者さんそれぞれの状態に合った適切な治療法を選択する必要があります。ここでは美容外科の代表的な治療例を紹介します。


○目 二重まぶた 眼瞼下垂(がんけんかすい)の治療 
○顔 しわ・たるみ取り 整鼻手術 輪郭形成 アンチエイジング治療 
○乳房 豊胸手術  乳房縮小術 乳房下垂 乳頭縮小 
○肥満 脂肪吸引 脂肪溶解 
○皮膚 しみ・ほくろ取り 刺青・タトゥー除去 
○体毛 脱毛・レーザー脱毛  
○髪 植毛 

このような施術があります。首都圏や大阪近郊地域ではこのような美容整形が人気となっています。
東京・大阪地域のクリニック求人が絶えないことからも、東京・大阪などの都市部において整形をしたい患者さんが多いことが考えられるかと思います。

2011.11 ページ更新